巻き爪矯正は痛いんじゃないの?と、ちゅうちょしているあなたへ

目次

痛みの少ない巻き爪矯正

大前提として、「痛みには個人差」があります。

そのため、だれに対しても「まったくの無痛」というのは不可能です。

 

それでも、凡座では極力痛みが出ないように巻き爪矯正を行います。

なので、小学生のお子さんから安心して巻き爪矯正を受けてもらっています。

そもそも巻き爪矯正は痛いのか?

そもそも、巻き爪矯正というのは痛いものなのか?

 

それだけでなく、

・爪をはがされるんじゃないか?

・麻酔の注射を打たれるのではないか?

・爪を深く切られるのではないか?

・すでに痛い巻き爪や指を強くさわられるのではないか?

顔面蒼白な女性

なんて疑問が解消されていないので、「巻き爪矯正はきっと痛いに違いない」。

と、妄想がふくらんでいる方も多いことでしょう。

実際に痛い巻き爪矯正もある

しかし、痛い巻き爪矯正があるというのも、事実ではあります。

私のところでも、こんなエピソードがありました。

 

以前、整形外科で巻き爪矯正を受けた経験のある方が来られました。

初回の時、こんな質問をされました。

今回、5日間、仕事の休みを取りました。

5日後には仕事復帰できますか?と聞かれたのです。

 

有給を取って来られる方はたくさんいます。

しかし、痛みのために連休をとられて来られた方は今まで一人もいませんでした。

なので、わたしもとても驚きました。

話を聞いてみると、以前にも巻き爪矯正を受けたことがあったそうです。

その時、爪を全てはがされてしまい、痛みのため一週間仕事ができなかった。

とのことでした。

 

そのため、巻き爪矯正が終わったらすぐにお仕事に戻れますよ、とお伝えしました。

それでは、なぜ痛みの少ない巻き爪矯正なのか

大きく分けて二つの理由があります。

一つは、凡座の巻き爪矯正は、グラスファイバー製の薄いプレートを使用します。

そのプレートを、巻き爪に専用の接着剤で貼りつけるドイツ式巻き爪矯正です。

実際に巻き爪矯正をしている様子

この、方法は、上手に行えば、痛みのでにくい巻き爪矯正方法です。

しかし、だれが行っても痛みがでにくいか。

と言われると、やはりそこは技術が必要です。

なので、極力痛みを出さずに行うことのできる施術者が行うことが前提になります。

 

もう一つは、それでも痛みには個人差があるため、痛みは出ていないか?

と、丁寧に確認しながら、あなたが痛みを感じにくいように巻き爪矯正を行います。

 

なんだそんなことか、と思われたかもしれません。

しかし、そんなこともできない施術者が多いのも現実です。

巻き爪矯正だけでなく、骨盤矯正(整体)でも同じです。

なぜか、施術に集中するあまり、周りが見えなくなる施術者がとても多いのです。

安心、安全、痛みの少ない巻き爪矯正

巻き爪矯正を受けに来られる方は、巻き爪の痛みで来られる方が大半です。

そして、ただでさえ巻き爪で痛いのに、巻き爪矯正まで痛い。

しかも、その後も痛みで仕事をお休まなければならない、なんて絶対イヤですよね。

 

凡座では、『安心、安全、痛みの少ない巻き爪矯正』を行っています。

巻き爪矯正を受けて綺麗になった爪

そのため、常に準備を日々しています。

なので、「巻き爪矯正は痛いんじゃないか?」という不安のある方は、ぜひご相談してください。

「こんなことならもっと早く巻き爪矯正を受ければ良かった。」

と、思ってもらえると思いますよ。

 

最後に、先日いただい巻き爪矯正を受けられた方のアンケートを載せておきます。

巻き爪矯正を受けた感想

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

【巻き爪矯正】について

 

当院では、施術だけでなく歩行指導、運動指導、日常生活指導、食養生などを通じて再発防止に力を入れています。

完全予約制

06-7176-6667

ネット予約

LINE予約:友だち追加

ネット予約、LINE予約は24時間受け付けています。

今すぐご連絡ください。

 

骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座

  

コメントを残す