巻き爪の最大の問題は『痛み』ではありません

こんにちは、大阪府豊中市蛍池の骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座です。

 

大きく曲がった巻き爪の画像

巻き爪で大事なことは『痛み』ではありません

あなたを苦しめる、巻き爪の強い痛み。

日々巻き爪の痛みに悩まされているあなたは、こう言われると納得いかないかもしれませんね。

しかし、あなたの巻き爪の最大の問題は、痛みではありません

 

巻き爪の痛みは比較的早期におさまる

巻き爪で苦しむあなたにとって、一番の問題は、巻き爪の痛みであることでしょう。

しかし、あなたを苦しめる巻き爪の痛みは、巻き爪矯正をすることで比較的早期におさまることが大半です。

 

ホッとする女性

 

意外に思われるかもしれませんね。

初めて巻き爪矯正を受けに来られた方の多くも、巻き爪矯正を行った直後に痛みが良くなることに驚かれます。

元々の痛みの強度にもよりますが、全く痛みがなくなることも少なくありません。

 

巻き爪の痛みよりも問題なこととは?

初めての方が巻き爪矯正を受けると痛みが良くなると言いましたが、痛みはよくなっても巻き爪の形自体はそんなに大きくは変わりません。

 

そうです。

巻き爪の痛みよりも問題になるのは、爪の形なのです。

 

施術者

 

いったん痛みが治まっても、爪が巻いたまま放置していると、巻き爪は進行するため、爪の巻きが進み、痛みが再発します。

 

もし、爪の形よりも痛みが問題であれば、巻き爪ではなく、痛み爪といった名称になっていたかもしれません。

巻き爪というくらいですから、巻いている爪の形が問題になるのです。

 

そのため、痛みがなくなったから巻き爪矯正をもうしなくていい、ということではなく、きちんとした爪の形に戻るまでは、巻き爪矯正を行う必要があります。

途中でやめてしまうと、再発してしまう可能性が高いので注意してください。

 

×の札を持つ施術者

 

そしてさらに言うと、巻き爪は、爪の形よりも問題になることがあります。

 

巻き爪にとって最大の問題とは?

やっと本題ですが、巻き爪にとって最大の問題点とは、

巻き爪になる原因=生活習慣』です。

 

巻き爪になる原因

巻き爪になる原因にはいくつかあり、あなたの巻き爪もその中の一つが原因というよりも、その中のいくつかが重なって出ている可能性が高いです。

 

  • 歩行の問題(歩き方、歩く量)
  • 爪の切り方、整え方
  • クツの問題(サイズ、履き方)
  • スポーツ、ケガなど
  • 仕事、日常生活習慣など

 

巻き爪は日常生活から作られる

巻き爪になる原因は先ほど見ていただいた通りです。

そして、多くの場合、これらはすべてあなたの日常生活の中の出来事です。

 

ケガは日常生活の中で起こるものですし、スポーツをしている人にとってスポーツは日常、仕事も日常。

いかに日常生活が大事かということがわかると思います。

 

巻き爪改善に日常生活習慣を改善

つまり、日常生活習慣を見直し改善することが、巻き爪を改善する第一歩であり、巻き爪になるリスクを下げる予防にもなり、再発を防ぐ最良の方法でもあるのです。

 

  • 良く歩く(歩数ではなく時間)
  • 正しい爪の整え方をする
  • 自分の足に合ったクツを正しく履く
  • スポーツ、仕事などの偏りを減らす

 

その他にもありますが、これだけできれば十分です。

しかし、これを習慣にするには時間もかかりますし、あなたの決意が必要です。

 

ただし、これを習慣づけることができれば、生活習慣による巻き爪に悩まされることはおそらくないことでしょう。

ぜひとも、取り組んでください。

 

個別な問題に関しては、あなたの巻き爪を見て、あなたの生活習慣を聞いたうえで、適切なアドバイスをしています。

 

巻き爪はなるべくして巻き爪になる

あなたの爪が今の形をしているのには理由があります。

巻いている爪には巻く理由があり、平らな爪には平らになる理由があります。

 

巻き爪が平らになるために必要なこと

爪は指の上にはりついています。

そのため、指と爪は深い関係があります。

 

指は柔らかいため、地面に指がしっかりとつくことで指が横に広がります。

指が横に広がるということは指が平らになるため、爪に対して平らになるような力が加わるのです。

 

巻き爪改善のためにしっかり歩きましょう

ここで大事なことは、ただ立ったり、椅子に座って指が地面にふれているだけでは、爪に平らになる力が加わるほど指は横に広がらないということです。

 

ではどうすれば、爪に平らになる力が加わるほど指が横に広がるのかと言えば、しっかりと歩くことです。

正しい歩き方でしっかりと歩くことで、親指にしっかりと身体の重みが加わり、指が横に広がり、爪に平らになる力が加わります。

 

歩いているイラスト

 

まとめ

巻き爪矯正をしているところはたくさんあります。

また、巻き爪矯正を正しい技術で行うのも当たり前のことです。

 

そのため凡座では、あなたに対して正しい技術で巻き爪矯正をするだけでなく、その他の指導、アドバイスをどれだけ的確に行えるかというのが、巻き爪矯正を行う上で大切なことだと考えています。

 

あなたも一人で悩まず、私と一緒に巻き爪改善に取り組んでみませんか?

 

巻き爪矯正について

 

 

凡座では施術だけでなく、歩行指導、運動指導、日常生活指導、食養生など、再発防止にも力を入れています。

 

完全予約制

06-7176-6667

ネット予約

 

ネット予約は24時間受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

 

アクセス:大阪府豊中市蛍池北町1-2-22

豊中市 阪急蛍池駅 徒歩5分

受付時間/料金案内

休業日のお知らせ

 

プロフィール

施術を受けた感想一覧

初めての方へ/初回時の流れ

骨盤矯正(整体)について

巻き爪矯正について

よくある質問

 

骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.