骨盤矯正(整体)『硬式野球:スポーツをしている人は動きが良くなる!悩みでどうしようもない人に行ってほしい』野球のお悩みで箕面市から 15才 男性 学生

こんにちは、大阪府豊中市蛍池の骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座です。

 

野球の悩みで骨盤矯正(整体)を受けた感想

骨盤や柔軟、体の手入れの意識が変わりました

箕面市から野球(投手)のお悩みでお越しのK.Tさんのお声

Q1:どんなことでお悩みでしたか?

ピッチャーで前足が曲げられず、相談いたしました

 

Q2:来られた決め手はなんでしたか?

お母さんのすすめ

 

Q3:施術を受けて改善したことは何ですか?

骨盤や柔軟、体の手入れなどが、だいぶん意識が変わりました

 

Q4:誰かに紹介するとしたら、何と言って紹介してくれますか?

自分の悩みで困ってどうしようもなかったら、行ったらいいと思う

スポーツしている人は、絶対動きが良くなるので、行ってみてほしい

 

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 投球フォームが決まらない、安定しない

ピッチャーのイラスト

 

始まりは、凡座に骨盤矯正(整体)を受けに来ていたお母さんからの相談でした。

息子が少年野球でピッチャーをしているが、ピッチング時に前足が伸びきってしまい膝がうまく使えない、そして、股関節が固い、という二つのお悩み。

 

投球フォームを見る前に行うべきこととは?

「投球フォームが決まらない、安定しない」というお悩みのご相談でした。

しかし、その投球フォームの改善に取り組む前に、しなければいけないことがあります。

 

それは、なぜ投球の時に、膝が伸び切るフォームになるのか?

なぜこのような体の動きになるのか?

を、確認すること、考えることです。

 

そこに原因があるのであれば、その原因を改善しなければ体の動きは変わりません。

なので、いきなり投球フォームに手を出しても、投球フォームの改善はとても難しくなります。

 

体の『動き』は、関節の『形』の結果です

これはどういうことかというと、

 

ドアのイラスト

 

例えばこのドア、当然ですが、この開き方をしかできませんね。

上に開けたり、下に開けることはできません。

それは、このドアがそういった取り付け方をしているからです。

 

つまり、『』がその動きを決定づけているのです。

それが、『体の『動き』は、関節の『形』の結果』という意味です。

 

『形』が変われば動きは変わる

なので、関節の『』が変われば、体の『動き』も変わります。

誤解のないように言いますと、関節の『形が変わる』というのは、異常が出ている関節の『異常が整う』という意味です。

 

投球フォームの悩みを改善するために必要なこと

投球フォームを改善するために必要なことは一人一人違います。

あなたのお悩みとあなたの体の状態をみて、どこに体を思うように動かせない原因があるのかを探り出していくことから始めます。

 

なぜ思うように体を動かせないのか

それではなぜ、思うように体を動かすことができないのでしょうか?

 

疑問で首をかしげる男の子

 

その原因となるもの、

それは多くの場合、『関節の異常』や『体の使い方』、『意識』です。

 

関節異常を改善するために

関節の異常に対しては、骨盤矯正(整体)を用いて、スムーズな動きを妨げている部分を改善していきます。

 

体の使い方、意識を改善するために

自分の体でありながら、自分の体をコントロールすることはとても難しいものです。

意識も同様で、自分の中の固定概念となっていることも多く、客観的な視点が必要なポイントです。

 

説明する施術者

 

日々、様々な方の身体をみている中で培った目線から、今のあなたにとって的確なアドバイスをします。

 

あなたの力を出し切る

スポーツをしていると、筋力トレーニングに目が向きます。

アスリートはみんな、何かしらの筋力トレーニングをしています。

 

しかしその前に、

あなたは、今あるあなたの力を出し切れていますか?

 

大きな?のイラスト

 

プロアスリートを含め、すべての方が自分の力を出し切れていません。

そのように完全には出し切ることはできません、なのでまだ余力があるということです。

 

筋力トレーニングをする前に

筋力トレーニングは大事ですが、小学生、中学生といった成長段階での筋力トレーニングは危険を伴います。

 

筋力トレーニングをする前に、『今あるあなたの力を、今より出し切るトレーニング』をしましょう。

筋力トレーニングをするのはその後です。

そして、成長を妨げない筋力トレーニング内容でなければなりません。

 

凡座では、施術だけではなく、そういった視点でスポーツに取り組むあなたをサポートしていきます。

 

まとめ

投球フォームだけでなく、自分の体の動きを変えるというのはとても難しいです。

それは、自分でコントロールできない要素が大きく含まれるからです。

 

関節の動き』というのが、まさにその部分になります。

 

自分でコントロールできない部分はプロに任せて、自分でコントロールできるところに意識を集中してください。

それがトレーニングの『肝』でもあります。

 

あなたも一人で悩まず、私と一緒に取り組んでみませんか?

 

【骨盤矯正(整体)】について

【メンテナンス】について

【効率よくパフォーマンスを上げるために必要なこと】

 

 

凡座では施術だけでなく、歩行指導、運動指導、日常生活指導、食養生など、再発防止にも力を入れています。

 

完全予約制

06-7176-6667

ネット予約

 

ネット予約は24時間受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

 

アクセス:大阪府豊中市蛍池北町1-2-22

豊中市 阪急蛍池駅 徒歩5分

受付時間/料金案内

休業日のお知らせ

 

プロフィール

施術を受けた感想一覧

初めての方へ/初回時の流れ

骨盤矯正(整体)について

巻き爪矯正について

よくある質問

 

骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA