大阪市から巻き爪でお越しのTさん『正しい爪の切り方を教わりました』

こんにちは、豊中市蛍池の骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座です。

大阪市から巻き爪でお越しのTさんのお声

正しい爪の切り方

巻き爪でお世話になっております。

正しい爪の切り方をおそわりありがとうございます。

巻き爪になる人とは?

巻き爪になる方には、いくつかの共通点があります。

・歩き方、歩行量不足

・爪の切り方、整え方

・クツの問題

・移動手段(自転車、車、バイクなど)

・日常生活習慣

・仕事、スポーツ、趣味

など

そういった中から、あなたにとって必要なポイントを説明、指導しています。

Tさんの場合は、爪の切り方、整え方と歩行、歩き方をおもに説明しました。

爪の長さはどれくらい?

爪の切り方は、大きく分けると二通りしかありません。

「爪を伸ばす」か、「深爪にする」かです。

(伸ばしすぎ)

 

 

 

 

 

(深爪)

 

 

 

 

 

正解は、どちらも良くありません。

爪は伸ばしても深爪にしても『巻き爪の原因』になります。

そのため、爪には「適正な長さ」というのがあります。

爪の適正な長さ」は、「指の長さと同じ長さ」です。

この長さが基準となり、伸びすぎ、深爪を判断します。

爪は整え方が大事

長さが決まれば、あとは整え方です。

巻き爪の人に多いのが、爪が巻いている両サイドを深く切り込んでしまうことです。

これをしてしまうと、さらに巻き爪が進行しやすくなり逆効果となりますので、今現在このような切り方、整え方をしている方は、深く切り込んだ両サイドを頑張って伸ばすようにしてください。

理想の爪の整え方は、爪の先をなるべくまっすぐに整えることです。

完全にまっすぐにしてしまうと、靴を履いた時に爪があたって痛みや違和感のげんいんになることと、爪が巻きやすくなるため、指の形状に合わせて少し丸くするくらいが自然です。

 

 

 

 

 

 

爪切りは、爪を切れない?

では、爪を切る、整えるのに、何を使えばいいのか?

ほとんどの方が爪を切る、整えるときには、「爪切り」を使っていることでしょう。

一般的にはこのタイプの爪切りだと思います。

しかし、この手の爪切りのほとんどが、「爪を切ってくれません」。

どういうことかというと、爪切りの刃の部分が切れるようになってはいますが、「刃物」にはなっていないため、刃物のようにスパッとは切れず、爪をつぶすように切ってしまうのです。

そのため、爪を切るとパチンという音ともに切った爪が飛んでいきます。

また、爪をつぶすように押し切るため、その時の衝撃が爪に加わるのも、巻き爪に対してはよくありません。

 

凡座では、職人さんが手作りをした「刃物の爪切り」を使用しています。

切れ味がまったく違うため、爪を切っても爪が飛ぶことはほとんどありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも爪切りは使わないで!

爪切りの説明をしたすぐあとに、「爪切りを使わない?」。

「?」ですよね。

その意味は、爪切りを使うと、どうしても切りすぎてしまうことと、直線的に爪を切ってしまうため、爪の両端が斜めに切り込みやすいからです。

 

それでは何を使って爪を整えるのか?

それは、「爪用ヤスリ」です。

ちょっとした薬局のネイルコーナーに行くと、爪用ヤスリが売っています。

数百円ほどで購入できるため、お求めやすいです。

爪用ヤスリを使って、爪の先端はまっすぐに、爪の両端は角を軽く落とすようにヤスリがけする習慣を身につけてくださいね。

まとめ

爪の整え方はとても大事です。

巻き爪の方はさらなる悪化防止のために、巻き爪でない方は未来の巻き爪予防のために、爪の整え方にはくれぐれもご用心ください。

 

Tさん

数十年以上巻き爪に悩まされているとは思えない明るさと元気さですね。

巻き爪矯正だけでなく、毎日40分以上歩かれてることも今の安定につながっていると思いますよ。

 

 

予約受付は電話、メール以外にも、 ご予約/お問い合わせフォームがあります。

24時間受付可能ですのでご活用ください。

凡座では施術だけでなく歩行指導、運動指導、日常生活指導、食養生など、再発防止に力を入れています。

お気軽にお問い合わせください。

完全予約制

06-7176-6667

ご予約/お問い合わせフォーム

メールはこちら

アクセス:大阪府豊中市蛍池北町1-2-22

受付時間/料金案内

休業日のお知らせ

豊中市 阪急蛍池駅 徒歩5分

骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座

●凡座の紹介/プロフィール

●体験談/喜びの声

●初回時の流れ

●骨盤矯正について

●巻き爪矯正について

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA