豊中市から肩こり、腰痛でお越しのY.Hさん『身体が生き返る感じがします』

こんにちは、豊中市蛍池の骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座です。

豊中市から肩こり、腰痛でお越しのY.Hさんのお声

体が軽くなり、不思議な体感

ここで治療していただくと、 身体が『生き返る』感じがします。

治療台から起き上がる度に 視界がクリアに明るくなり 体が軽くなります。

…不思議な体感です。

 

体が軽くなるってどういうこと?

Y.Hさんのコメントのように、施術を受けた後に「身体が軽くなりました」と言われることはよくあります。

実際に施術を受けて身体が軽くなったりするのでしょうか?

多くの方が、「身体が軽くなった」と言われていますし、私自身もそういう感覚を味わったことがあるので、当たり前ですが「ウソ」ではないですね。

ここで言いたいのは、「身体が軽くなった」のではなく、『身体が重くなっていた』もしくは、『身体が重くなっていることに気づいていなかった』ということです。

身体が重いとは?

では、体が重いとは、どういう状態でしょうか?

「今日は体が重いなぁ」と思った後に、「体がだるい」と思ったことはありませんか?

これは表現の違いとも言えますね。

体が重かったり、だるいとどうなりますか?

 

そんな時は、体を動かしづらくないですか?

「体の動き」とは「関節の動き」のことなので、体が動かしづらいということは、関節がスムーズに動かないということです。

関節の動きをよくする

ということは、関節の動きが良くなれば、体の重さ、だるさも改善するということです。

全身の関節の動きを一つ一つ戻していくというのは、現実的ではありません。

体にはいくつかベースとなる関節があります。

その中でも最もベースとなるのが『骨盤』の関節です。

体の土台、要である『骨盤』を安定させると、全身の多くの関節が適切な位置に安定し始めます。

骨盤』を安定させることでどの程度の関節がどの程度安定するかというのは、症状の強さ、症状の期間、年齢、普段の活動量などによって個人差があります。

個人差はありますが、適切に『骨盤』を安定させることができれば、その他の関節は安定していきます。

骨盤矯正の重要性

骨盤』は体の真ん中に位置し、上半身と下半身をつなぐとても大切な場所です。

足の出発点である股関節を含む『骨盤』は、「移動」、すなわち「歩行」に欠かせない場所でもあり、女性であれば『骨盤』の中には、「子宮」という大切なものがある場所でもあります。

 

そして、『骨盤』の異常は、全身の異常につながり、『骨盤』の安定は、全身の安定につながります。

少々説明が簡単ではありますが、凡座が『骨盤矯正』を軸に施術をしている意味合いの一つにこのことがあります。

 

Y.Hさん

歩行習慣がしっかりと出来ていると、施術効果をより良くしてくれますね。

週末の歩こう会では、ご家族の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

 

予約受付は電話、メール以外にも、 ご予約/お問い合わせフォームがあります。

24時間受付可能ですのでご活用ください。

凡座では施術だけでなく歩行指導、運動指導、日常生活指導、食養生など、再発防止に力を入れています。

お気軽にお問い合わせください。

完全予約制

06-7176-6667

ご予約/お問い合わせフォーム

メールはこちら

アクセス:大阪府豊中市蛍池北町1-2-22

受付時間/料金案内

休業日のお知らせ

豊中市 阪急蛍池駅 徒歩5分

骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座

●凡座の紹介/プロフィール

●体験談/喜びの声

●初回時の流れ

●骨盤矯正について

●巻き爪矯正について

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA